Chelinoでおうちを建てる間取り決定

こんにちは、家主です。

家の間取り形などについて3か月かかってやっと、、、

短いほうなんですかね、それとも、長いほうなのか、、、

設計打ち合わせ8回目

今回は細かい図面をお持ちいただき内容の確認等をしていきます。入口や窓の開き方、各寸法、土地にたいしての家のポジション。
そして、各説明事項の確認です。準防火地域の必須設備、土地の傾き、設備の位置や窓の高さ、柱の位置、設備の予定位置。3Dを用いての外壁等のイメージ確認、、、、と、微調整を行いました。微調整としては、玄関ポーチの段差の向き、2F小部屋の収納の面積をちょっと調整して完了としました。
今回はほとんど確認作業ばかりでした。そして次回は、図面承認になります。図面承認の前に地盤調査が入るので、3週間程度間が空くということで、、、待ちのタイミング、、、苦手です、、、
こういうタイミングが、何回かあるそうですが、いろいろ考えてる時期のほうが楽ですねやっぱり。
さて、ということで、少し間が空いて次回になります。今日は短めですが、このくらいにしておきます。
それでは!次回、地盤調査後にお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました