Chelinoで注文住宅~間取りをガラッと変えました~

こんにちは、家主です。

今回は、実際に設計士の先生とのお話になります。

実は結構迷惑かけたんじゃないかと思っています。。。

ではいきましょう

前回までのあらすじ

まったく注文住宅というものが分からないまま、間取りの打ち合わせに突入した家主夫妻。

設計打ち合わせの時の間取りを見て「ではこれで、、」という感じで終わったのですが、ここから3回目は少し間が空きます。

間取り打ち合わせ3回目に至る前にやったこと。

①ローンの本審査準備と申し込み

2回目の打ち合わせが1月末ごろ。

今の日程でローン審査などをして決済日までのスケジュールをとると、2月20日前後の末まではローンの審査回答をが必要でなので、、、、ハイピッチで資料を用意して、銀行へ。

印鑑証明初めてとったよ、、、ほんと。

そもそも、ローンの申し込みって自分でやるのね。って思ったのもこの時です。

②注文住宅の情報をネットで調べまくる

ここで初めて、私は「注文住宅」について、ネットで調べ始めました。

というのも、家を建てるにあたってのは注意点などなど、もっと営業さんからお話あるのかなって思ってたんですよね(汗)

ところがどっこい! ほとんどない!(笑)

1.2回目の間取りの提案についても、若い担当さんだったこともあり、、、ほとんどない(笑)

あれ?これは、新人さんの練習に使われたかな?って思いながらいましたが、まぁ、それはそれでいいかっていう、そのあたりおおらかな私たちです。

がやっぱり提案やこうしたほうがという話があるかというと、ほぼない!(笑)

ネットで色々調べて分かったことですが、住宅メーカーは営業設計などの分業がしっかりしている?のか、営業の方が設計系のことをあまり知らないことがあるそうです。

なので、大手だから任せておけば大丈夫じゃないかなぁ(ぽやーん)ってしてると、ものすごい痛い目を見る、、、ということを、この期間に知りました。

そして、こっちからガンガン提案しないといけないんだな、ということを知り間取りを考えることに、、、

③自分で間取りを引き始める。

やってきました間取り問題。提案いただいた間取りをまじまじ見ていると、結果いまいちピンとこない。

そして、施主はもっと自発的に動くべきである!という、Toutubeの内容を受け自分で図面を引くことにしました。

ここで私が気にしたことなんですが、、、

①トイレの位置 ②扉の種類 ③バルコニーの可否

の3点でした。

元の図面だと、入り口のすぐ横にトイレが配置されています。

入口真横にトイレがあると来客があったりしていると出入りしづらいというところをいろんな方が言っていました。ということで、妻と話をすると、確かに、、、ということで、トイレを入口真横には置かないことにしました。

扉はすべて開き戸が標準品なのですが、洗面所とLDKのところは開けっ放しにしておきたいときもあり引き戸に変更をしました。

からの、バルコニーの不採用。。。。はあきらめました。維持費かかるし、バルコニーも面積に入ってるならほかの用途に回せないかなぁ、、と思ったんですが、バルコニーを減らしても価格が下がらないので、下がらないなら無理に外す必要もないかってことでつけたままに。

とはいえ、雨漏りなどの原因にはなるらしいのでできたら外したかったなぁ、、、

ということで、出来上がったものがこちらです。

トイレを入口から少しですが話して階段のに設置。

階段も入り口に近いところがいいねってことで、入り口目の前に設置。

そうすると、どうしてもLDKが小さくなっちゃうし、カウンターキッチンはあきらめよう。ということで、この間取りになりました。

使用した間取り作成ソフト

ちなみに、いろいろソフトやらなにやら調べたんですが、ここが一番使いやすかったのでリンクを張っておきます。無料なので、気軽に試せます。

<マイホームクラウド>

2D間取り作成から3Dへの変更、外壁屋根の変更、中に家具を設置しての3D内見まで行けます。

ということで、この図面をもって3回目の打ち合わせに挑みました。

(ちなみに、妻に先に送っておけば?と言われてやらずにいて後で怒られました。。。)

3回目の打ち合わせ

3回目は設計の先生と初めての顔合わせ。

初めての顔合わせにもかかわらず、引いてきた図面がありますってことで差し出した私。

先生「?」って感じで、営業さんはちょっと苦笑いしてました。

初見でちゃぶ台をひっくり返した、家主でした。

けど、先生はちょっとぎょっとしながらも優しくお付き合いいただけました。

3回目は顔合わせに加えて、再度リクエストの吸い上げと、面積、どの項目がオプションになりますなどのお話でした。

今回の図面上、引き戸への変更がオプションになっています。

とはいえで、まだローンが通っていないこともあり、そこまで詰めた話はできなかったので、他基準でついてるものが何なのかというところの説明をいただきました。

結構分けられてるんですが、70㎡のものに対してはキッチントイレ洗面台など1セットに加えて、各部屋に開き扉、掃き出し窓が2つ、中窓が4つ、小窓が7つが標準とのこと。

この時に初めてこのあと何回くらいでどの程度を決めて、、、などの日程などの話をしましたね。

そして、ここで一つ課題が。こども未来支援事業の申請についてです。

こども未来支援事業と言って、一定の条件下で新築を建てた方などに、一定額の支援金が出る制度が今年あるんです。

それの額が思ったより少なく、それをみんなで早い者勝ちでとっていくシステムのようなのですが、基礎工事完了段階でやっと申請ができるもののため、できるだけ急ぐ必要があるとのこと。

具体的には、3月末には諸々動きたいとのことでしたが、、、難しいなぁ、、、と思いつつ、できるだけ急ぎましょっていう感じで3回目を終えました。

4.5回目の打ち合わせ

ここでは、もっと細かいところを決めていきます。窓の位置/種類、設備の位置(種類は決まってるので)、扉の種類、それに合わせて、収納の位置やつけ傾き、エアコンの配置予定、などなど、細かいところを決めていきます。ここで、では次回は立面図を持ってきますので、そこで、壁の色屋根の色などを、、、ということに。ちなみにこの時点でまだ、ローンの結果が来ていませんでした。ローンの金額通らずに色々決めて大丈夫だったの?と思うかもしれませんが、私たちもそう思っていました。予算額が決まらないことには、いかんせん、いくらまで使えるのか、ここで打ち止めなのかなど算段がつかなかったので、おっかなびっくりの話し合いだったんですよね。そして、この打ち合わせの後、やっとローン審査がおりまして、、、、

6回目の打ち合わせ

そこから1週間たちまして、やっとローンの審査が通りました。もともと3,300万の仮審査だったんですが、3,500万で審査を出したところそれで無事通りました。これでちょっと使ってやりたいことやって、できる限りやれること削ろう、、、と思ってたんですが、ちょっとトラブル。銀行のほうからこんな話が出ました。「3,500万で通したので3,500万をまずは貸し出します。」「使わない分は繰り上げ返済で返済をお願いします。」ここまでは良い。けど、「繰り上げ返済分は返済完了側に充当します。」ん?どういうこと?(ローンの話はちゃんと聞いておきましょう。。。ほんとに。)要は、3500万=95000円/月の返済は変わりません。ってことです。使わない分減らして、毎月の支払いを下げたかったんですが、ここで審査をし直すとさらに数週間伸びます。。ということで、いいや!このままいってしまえ!ということに。となると、今70㎡で考えてたんですが、面積を増やせるということになり、それなら!ってことで、再度間取りを考えるところに逆もどり。。。立面図から、外壁などの色を決めに来てた先生は、その話を聞いてちょっと萎えてました、、、ごめんなさい。。。けど、話は先に進めたかったので、大きくは変わらないので、色きめとかやりましょう!ということで、屋根、外壁(2色)、窓枠、ポーチタイルの色を選定。6回目はそこで終了しました。

打ち合わせ後の私

やってきました、間取り検討3回目!(自宅ではすでに10回以上やってます。)ここでまた、こども未来支援事業の件が出てきます。3,500万で面積を増やすのであれば、いっそ、長期優良住宅の資格を取って、1つ上の段階を取りに行くことにしました。

こどもみらい支援事業とは

詳しいことはHPを見に行ったほうが良いのですが、ざっくり記載です。段階が3段階あって、それぞれ条件があり、それを満たすと補助がもらえます。①高性能住宅=60万円 ②長期優良住宅他=80万円 ③ZEH住宅=100万円という感じです。詳しくは公式HPを確認ください。<こどもみらい支援事業>

長期優良住宅を取るべく間取り検討

もともと、住宅情報館の注文住宅を建てれば①を満たすそうです。②になると長期優良住宅を取るのに床面積75㎡で1F床面積40㎡以上というものが必要になるので、以前はあきらめていました。ですが、1畳(1.65㎡)追加で約20万なので、3畳程度追加すればそこまで面積はいける!ってことで。そこを目指して再検討。1Fの面積の40㎡が曲者で、階段を除くって書かれているんですよね。何かこう指定があるらしく、我が家で取り入れる予定の折り返し階段は、階段の面積(1坪)x0.7が面積になるそうで、3.3㎡x0.7=2.31㎡を1Fの面積に追加する必要があるとのこと。ということで、ざっくり1Fは42.31㎡くらいにして考えた結果がこちら。

個人的な希望で狭いなりに小部屋をいただいたり、洗面所に収納用スペースを作ったりしました。(元のものと北南が逆になってますね、、、ごめんなさい。)前のものと比べて、玄関が逆にしたり、LDKが広くなったりしています。なので、カウンターキッチンができました!そして、我が家旗竿地なのもあり、元の状態だと玄関の前が駐車場になっていました。移動は便利ですし悪いわけではないんですが、元のLDK側って南向きなのに目の前に家が建ちそうだったんです。このまどりの玄関の目の前に家がある感じです。庭は広めにとってたんですが、4㎡弱しか幅がないので、冬場は陰になっちゃうってことで、いっそ逆にしよう!って感じでこの間取りになりました。そして、これを、事前に営業さんに送付して、設計士の先生にも見てもらうことに。あとは前回決めた色合いで、3Dイメージを見ながらどうするか検討。次回の7回目の打ち合わせに備えました。

あとがき・まとめ

やっと、これで間取りが本決まりしてきました。外壁などの色もぜんかいはなしてるので微調整程度かな。あとは設備的なところの場所を再度、、、という感じで金額面との相談になります。実はこの後、妻が体調を崩して2週間あいて7回目に至ります。その間にまたいろいろなYoutubeを見まくっていたのですが、、、最近体の調子悪いんですよね。マイホームブルーなるものがあるらしいですよ。あぁ、それかもなぁ、、、って思いながら、情報収集は怠らずに色々調べてますが、いったん最悪を考えておかないと持ち上がらない性分なのでもう少しこのメンタル状態と付き合わないといけない私です。最近、あぁ、こうしておけば、、とか、あぁ、早計だったかなぁ、、、とか、そんなことばかり考えています。これ乗り越えると、全部過去になるんですが、現在にいる間は仕方ないですね。。。
ということで、これまでのお話。はここまでです。ここから先は、リアルタイムに書いていきます。今後どんなことが起きるのか、、、ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか、はたまた、デッドエンドなのかは、、、今後にご期待ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました