住宅情報館のChelino(シェリノ)で家を建てることになりました。

こんにちは、家主です。

この度、住宅情報館の方で注文住宅を建てる運びになりましたので、日記がてらもろもろ書いていこうと思います。

全くゼロの状態から家を造るとどうなるのかを、赤裸々に書いていこうと思います。

今時点まだ打ち合わせの段階なので、出来上がりは半年以上先と思いますが、おつきあいいただければと思います。

おうちを建てることになったきっかけ。

我が家は夫婦(ダブルアラフォー)と息子(現二歳半)の3人家族でございます。今は賃貸の2DK(部屋は広め)に住んでいるのですが、子供が産まれると何かとスペースがなくなっていく、、、もう一人欲しいねなどと話してはいるのですが、「この部屋のまま?」「狭い!」「広い遊び場を与えたいよねぇ。」などと話していた結果、お家を先にクリアしてしまおうということになりました。

住宅情報館にした決め手は?

決め手!営業さん!です。ぶっちゃけ、直感と勢いでしたね(笑)なお、今は少しだけ後悔してます(苦笑)その理由は後ほど、、、
お家探しは一年ほど前から始めていました。その頃、お世話になってたところは、なんというか、、、営業さんがとても癖のある方で、、、ちょっとその営業の方だと信用がおけないということで、一度頓挫していたんですよね。
そんな中、去年の10月頃、ぼーっとネットを見ていて、「住宅情報館の来店感謝祭(うろ覚え)」に釣られて、近所の住宅情報館へ。
前の人が酷かったからか、今回の担当の方がとてもよく見える!今思うと、この頃から少しフィルターあったのかもですね(苦笑)むしろ、前の営業さんのせいといっても過言ではない!
いや、ちゃんとよいと思ったんですよ!まず何より、物件の話の前に予算の話や動機目的、戸建てとマンションの物件の違い、購入後のリスクについてをしっかり話してくれました。むしろ、無理をするくらいなら正直お勧めしないので、ローンの仮審査などしながらもう一度考えてくださいね。とまで、、、初めて来店したときは、その話と仮のローン審査で終わっていました。
家を探してはいたものの、知識としてはほぼゼロの状態だった私達にとって、このときの対応はとてもありがたかったです。なにせその前が物件がんがん進めてくる方だったので(汗)
その後、ローンの仮審査の結果、3,300万の仮審査は通ったと連絡はあったのですが、今度この価格帯での物件が見つからず、また頓挫しそうになっていました。

家を買うから建てるに。

二回目の情報館での“建てる”提案

初来店から少し間が空いて12月の中頃。家族で近くのイオンに買い出しにきていたとき。よくあきスペースなどでやっているアンケート場に、住宅情報館が。息子のおもちゃに釣られて、アンケートに答えた際に「少し前に、、、」と話を切りだしたところ「でしたらまた一度ご来店してご相談されては?」との提案を受け二度目の来店へ。(ここでまだ二度目だったんかい!)
ちょっと、新築と中古で揺れてたりとかあって、もにょもにょしてたんです(汗)
そんなこんなで、二回目の情報館。二回目は初回の方と違う方で、イオンにいたお兄さんとベテラン?かな?のおじさまのペアでお相手くださいました。話の途中、所々教えながら話してたので、お兄さん新人さんだったんですね。
話としては引き継いではいるけど念のためと、もう一度、ローンの話、家の向き不向きの話、あと、探すに当たっての方針ごとの話などをしました。
ここで、営業さんからの提案。
「新築をたててしまったらどうですか?」
これがここから先の地獄(笑)というかなんというかの始まりです。

建てるを勧めてきた理由

私達は私の希望もあり戸建てを希望していました。育児支援の好みから場所の希望もあり、新築を諦めて中古を、、、と考えていたところに、新築の提案だったのでびっくり。しかも、たてるとな?注文住宅は考えてなかったのでさらにびっくり。
建売ではこの価格では買えない。中古だと物件はあるけど手付け金がかなり(数百万)かかる可能性がある。となると、いっそ安い土地を買って上に家を建てた方が現実的だと言うことらしいです。土地が安ければ、手付け金もそこまで高額なことは無いはず、、、という算段での提案でした。
恥ずかしながら、0円から買える!的なネットの情報を鵜呑みにして、貯金もあまりない状態での家探しだったので、“手付け金”なるものの存在を知らずこの場にいた私。あぁ、そういうのもあるんですね状態。
結果、戸建ては予算的にNG、中古は手付け金的にNG、ということで消去法的に土地探しからの注文住宅にシフトした我が家でした。

土地を見に行く。

そこで、勧められたのが、80m2 980万の土地(家屋あり)と、88m2 1,080万の土地(家屋あり)の二つ。
旗竿地と呼ばれるところなので、ちょっと奥まってるところもあり、安いとのこと。そこを解体して上に家を建ててはどうかという提案でした。現場を見に行き、、、うーん、、やなむ、、、駅からは程良く近い。けど、、、気になったのは周辺の家がみんな古いこと。要は既に古くからのコミュニティーができてるところだと言うこと。見に行ったときにも、おばあちゃんが出てきて話しかけてくる感じで、、、ごめん、にがて、、、人間関係はどこにでもあるけど、なんかこう、、、嫌な感じがして、どうしようかと悩みつつお店に戻り、今日のところはお開きに、と思ってました。

運命の出会い(謀られた運命?)

ここで、運命(仕掛けられてた?)の出会い。営業さんが奥から戻ってくると、、、ひそひそ声で、『今店長から突然声かけられたんですけどもう一つ土地見に行く時間ありますか?』え?今から?只今の時刻、夕方の18時を回りかけております。外真っ暗よー(笑)
話を聞く住宅情報館が売りにだしてた土地で、一瞬で全部売れてしまった分譲の土地で、一カ所キャンセルがでたとか。それを家側含めて3,300万でやってあげようか?と言っていただいたようで、同じ旗竿地だけど、面積が108m2で元値が1,980万の土地。もし良かったら見に行きませんか?と言われ、見に行くことに。その道中、もしその上に家を建てるなら、どのくらいの家になるのかを聞いたところ、プランによるけど間取り3LDKは最低でも確保して見積もりだします!と営業さん。
もう、この時には決めてたんだろうなぁ私。そして、向こうも決めにきてたんだろうなぁ(笑)

突然の契約

結果、その場で即決しました。決め手は金額のところもありますが、手付け金を13万でよいと言われたところと、周りが同時期に8件建つので新しいコミュニティーだということでした。あと、営業さんの「損はさせません!」を信用することにしました。
ただし、おうちについてはぎりぎり予算になるかと思うのでお願いしますね。という感じでしたが、正直最低限であとは自分でやろうと思っていた私なので、そのあたりはデメリットとは考えてなかったんですよね。この時は。
さぁ、はんこを押したので、後戻りはできなくなったよ(笑)

あとがき

さて、ここまで、家探しと家造りの知識ゼロでお送りさせていただきました。はじめのお店がマイナス営業さんからはいったため、住宅情報館がめちゃよく見えた家主ご一行。流れるかのような営業トーク?により、二回目の来店で契約のハンコまでを押してしまいましたとさ。
今、後悔はしっかりしてます!(笑)けど、引きずる後悔ではないのでまぁいいかと。
最後まで読んでくださった方ありがとうございます。ご質問、ご感想などあれば、コメントでおしえてくださいね。
次は、契約から、今日までのお話を書きますので、またよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました